FC2ブログ

サロンか独立か②

☆独立のメリット
・何より全てを自分で決められること。(立地、営業時間、メニュー、接客の仕方、扱う化粧品やオイル等)
・それゆえ作り上げる喜びや充実感が大きいこと。
・ライフスタイルの変化に合わせて活動できること。
・自分のカラーに合ったお客様に出会えること。
・自分次第で色々な可能性を探れること。(セラピスト以外にも、講師をしたりコラボをしたりイベントを主催したり…)

☆独立のデメリット
・全ての責任を負わなければならないこと。(何かトラブルがあった時等)
・給与が決まっているわけではないので、生活が安定しない可能性があること。
・怪我をしたり病気をした時に代わりがいないこと。

何に対しても言えることですが、自分次第というところが大きいですよね。
どこにいても、学べることは沢山あります。
独立して思ったのは、サロン勤務(に限らず会社に属するということ)は、本当に守られているところが大きかったなぁということです。
働いていた時は、不満に思っていたことも多くありましたが、今思えば、すごく安全に働く環境を与えてもらっていたし、色々な経験をさせてもらいました。

少し前8/3の朝日新聞で、マッサージビジネスの特集をしていました。
日本でクイックマッサージ業界が急成長したのは96年~06年。監督官庁や業界団体がない為、店舗数や売上の統計がないのですが、民間調査会社の推計によると市場希望は年間2000億円を越えているそうです。
クイックマッサージのお店は全国で5~6万店、過当競争が叫ばれるコンビニエンスストアの4万店を遥かに上回るとのこと。
本文中にはクイックマッサージにリフレクソロジーも含まれていましたが、アロマやその他様々な施術のどこまでを含んでいるのかは分からないけれど、明らかに飽和状態なのでしょう。

お客様が一人一人異なるように、セラピストもサロンも皆カラーがあります。
だから、沢山のサロンがあれば自分に合ったセラピストも見つけやすくなります。
しかし、そこで生き残っていけるかはまた別の問題で、中々厳しいのも事実です。
他業種に比べ、独立する際の初期投資は格段に少ないので入りやすい反面、続けていくのは大変。
だからね、安易には勧められないのだけれど、同業としてはがんばってほしいなぁと思います。




人気ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリック応援お願い致します☆
スポンサーサイト





work | 【2009-08-18(Tue) 07:34:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © KUMI's Happy Life vol.2 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*