FC2ブログ

循環。

こんにちは^-^
またちょっとご無沙汰してしまいました。

そうそう、4月~再びフラワーエッセンスのクラスに通っていますbikkuri01
以前に通っていたところで、今回はFESというアメリカのエッセンスを中心に学んでおります。フラワーエッセンスのクラスなので、もちろんフラワーエッセンスのことを学んでいるわけですが。それ以上にね。生きていく上で大事なことを、学ぶクラスなのだろうなぁって。すごく感じます。
プラクティショナー(実践者)として大事なこと・・・人として大事なこと・・・そういう根本的なこと。
そして、自分自身をもっともっと知っていくこと。
自然の摂理とか、法則性とか、基本を学びなおす、というか落とし込んで理解すること。そして、それを伝えていくこと。表現していくこと。
そういうことがテーマになっているように思います。

先月のクラスでは、循環についてのお話が出ました。
モノゴトも想いも、全ては循環しているのです。
循環・・・それは、必ずしも双方向ではないのですよね。
もっともっと大きく回っているのが常。

例えとして。AさんはBさんにすごく尽くしても、Bさんからは何も(例えば、与えた分だけの愛情や言葉や行動等)反ってこないと怒ったり、嘆いたりすること自体がそもそも違う。。相手に期待すること自体考えないほうがイイこと。それはね、無償の愛じゃなければいけません!!とかそういうこととはまた違うんだと解りました。
双方向の循環で考えてしまうことが、まず「自然」から離れているのですね。
たとえ、Bさんからは何も受け取れなかったとしても、Cさんからたくさんの愛情を受け取っているかもしれない。人からでなくても、例えば自然だったり動物だったり、何かから受け取っているかもしれない。だとしたら、それで全てうまく回っている、ということになるようです。

私達は自然から本当に沢山のモノを頂いています。命の水であったり、植物が光合成をして作ってくれる酸素だったり、食物であったり・・・しかし、私達は自然に何を返すことができているのでしょうか?

それを思うだけでも、双方向の循環が自然ではないこと、何かを与えた相手から何かが返ってくることは当たり前ではないことが分かります。

snap_kumi26_200863193635.jpg

「循環」
あまりきれいに書けなかったのですが、図で表すとこんな感じですね。

クラスでこんな話をして頂いて。
それは、まさに自分にピッタリの話でした^^

相手から返ってくるものが期待していたよりも少ないと思っても。その分、他からた~くさんパワーをもらっているかもしれない。。
悩んでる時って、本当に自分で思っている以上に視野が狭くなっていて、在るモノも見えていない。
私の場合、概して考えすぎだったり、妄想が暴走していたりします・・・(笑)
クラスで「循環」の話を聞いてから。自分のことだけでなく、周りにも目を向けてみると・・・
友達や知り合いや、大好きな人達から、たくさんパワーをもらっていることに気付いて、もう、本当に感謝してもしきれないなぁと思いました。。
一歩引いて見てみれば。そこには十分すぎるくらいの愛がありました。
そういうことか。。なんだかとても腑に落ちたのでした。

このクラス、本当におもしろいです。
全10回中、まだ2回しか受けていませんが、授業中に目からウロコが出るような発見というか、気付きがあって。その後の一ヶ月間で、その気付きを体験する、という流れになってます。あくまでも私の場合(&今のところ)ですが^^
自分の記録として、クラスについては書いていこうと思います。
明日は3回目のクラス♪楽しみですkao01


人気ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリック応援お願い致します☆
スポンサーサイト





flower essence | 【2008-06-25(Wed) 20:20:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
kumiさん、ご無沙汰しております。
今日のブログ、とても興味深かったです。
わたしの中でずっとずっと気になっていたことを
きれいに言葉にしてくださった感じ。
うーん、目からウロコでした。ありがとうございました!
また、近いうちにお邪魔させてくださいね。
2008-06-26 木  00:32:04 |  URL | Katara #K/xIX9ho [編集]
コメントありがとうございます!
本当にご無沙汰しておりますv-398お元気でしょうか?!

言葉にすることが難しいこと、ありますよね^^
目からウロコ・・・共有できたようで嬉しいですv-410
また色々お話しましょうね♪楽しみにしてますv-344
2008-06-26 木  08:58:06 |  URL | kumi #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © KUMI's Happy Life vol.2 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*